wccfのプレイまでの流れ1

アーケードゲームとして、ゲームセンターで遊ぶゲームです。これは、筐体のあるゲームセンター内で販売されています。購入したカードの中から、自分がこの選手を試合に出そうと決めた11人、そしてその11人と試合途中で交代させる可能性のあるベンチ入り5人のメンバーを決め、チームを作るのです。また、カード自体にもいくつか種類があるのが特徴です。

サッカーは11人で行なうスポーツです。このwccfでは、サッカー選手のトレーディングカードを使用し、自らが監督となってゲームを行います。では、ここではそのwccfで遊ぶまでの流れについてご説明しましょう。しかし、このwccfは、そういった遊び方ではありません。

各家庭でトランプのような感覚で遊ぶタイプのゲームですね。例えば、クリスティアーノ・ロナウドやアンリ、メッシ、ラウール、マルディーニなどの世界的に有名な選手から、そこそこ有名な選手まで、実に多くの選手のカードがあります。まず、スターターパックと呼ばれるカードセットを購入します。販売されているそのカードを買い終わったら、次はその中でチームを作成します。

カードを使うという事を聞いて、まず思い浮かべるのは、古いタイプのカードゲームかと思います。wccfは、ゲーム販売店に置いてあるテレビゲームとはまた違った魅力のあるサッカーのアーケードゲームです。そのカードはどういうものかというと、実在しているプロサッカー選手のトレーディングカードです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。