wccfのカード1

最初はスターターパックと呼ばれる、11枚のカードや取扱説明書、ICカードなどが入った物をゲームセンターで販売しているので、それを購入する事になるのですが、中にどんなカードが入っているかはわかりません。ロシアや中東の富豪の気分を味わいたい人はそれでもいいのかもしれませんが、実際には面白くありませんよね。自分のひいきにしている選手を引き当てた時の快感は、何物にも変えがたいものがあります。

wccfで使用するカードは、何種類かに分かれています。wccfのカードが選手別、種類別に販売していない理由は、当然ゲームバランスが崩壊し、面白みがなくなるからです。特に、海外サッカーが好きで良く見ている人には、かなり集めがいがあるカードと言えます。

wccfの魅力は、単にゲームセンターやアミューズメント施設の一ゲームというだけではなく、カードコレクトという側面もある点です。また、カードを手に入れるもう一つの方法としては、実際にプレイする事で一枚ランダムにカードを貰えるというものがあります。それは、選んで買えるものではありません。

もし全てのカードを個別に販売していたら、何の面白みもない、お金で選手を買うだけのゲームになってしまうでしょう。自分の欲しい選手、強い選手、珍しいカードをたまたま手に入れた時のあの歓喜と、その選手をフィールド上に置ける喜びは、こういった方式でなければ得られません。なにしろ種類が多いですから。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。