wccfのトレード

一番現実的なのは、友人同士での交換です。そこで、ぜひ利用しておきたいのがトレードです。これは現実のプロサッカーのクラブチーム同士で行われている移籍交渉と似ていますね。逆に交渉を募集している掲示板で、自分のほしいカードを提示している人を探すのもOKですね。インターネットには、wccfのカードのトレード専用の掲示板などが多数存在しています。 話も早いですし、交渉が成立すればその場ですぐ交換できますから。では、このトレードはどうやって行われているのでしょうか。トレードとは、ユーザー同士でカードの交換を行う行為をさします。そこで、自分のほしいカードや交渉方法などを記して、交渉相手を募るというのが一般的なやり方です。そこで利用するのが、インターネットです。 wccfの中古カードを置いてある販売店を覗くのも良いですが、そういった販売店にも置いていないようなカードを手に入れる可能性があるのが、このトレードの醍醐味です。選手と選手、もしくは選手と金銭といった形で行われるトレードは、チームの戦力をアップさせるための重要な補強と言えます。これもまた、wccfのトレードに通じるところがあります。ただ、周りにwccfユーザーがいない場合は、そうもいきません。 wccfにおける最大の魅力は、自分の好みの選手のカードを収集し、その選手でチームを構成して試合を戦うという点にあります。また、監督の意向を汲み、監督の好みの選手を獲得することも多々あります。この上で連携面を重視し、強く、そして自分だけのオリジナルチームが作れるというものです。ただ、販売しているスターターパックを買って、ゲームをするというだけでは、なかなか自分のほしい選手のカードが手に入らないというのが現状ではないでしょうか。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。